MENU

レ・セルバンの最新刊は何巻?打ち切りにて完結してる?

代表作「はねバド!」で有名な作者:濱田浩輔先生の作品で 2022年1月8日より『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)での連載がスタートしました。

そんな『レ・セルバン』ですが現在も連載中で、まだまだ注目の人気作品となっています。

今も人気が上昇していることで再注目されている作品ですが、単行本の最新刊はいつなのか?などの最新情報を徹底 調査してきましたのでご紹介致します。

目次

レ・セルバンの最新刊は?そして発売日はいつ?

マンガ「レ・セルバン」の最新刊ですが現在は4巻であり、2024年05月30日に発売されています。

そして次巻の5巻ですがまだ現時点で正式に発表されておらず

2024年10月末頃の発売予想となっております。

最初の方では新巻発売ペースとして5カ月から6か月ほどになっており、最新刊につきましては、事情はわかりませんが、新巻の発売がとても待ち遠しいですね!

本記事をご覧になって原作の「レ・セルバン」が気になった方は是非無料お試し読みから見ていただければと思います。

コミックシーモアで絶賛配信中!

会員登録でもれなく70%OFFクーポンをゲット!

主人公やヒロインなど登場人物

アルシノエ・グランカマーノ

本作の主人公。

山裾の国の巫女・ハンナの娘。

“思い出を喰う狂女”の力を使った代償で、父親との記憶を失ってしまった。

“ボーン”・セルバン・グランカマーノ・ヘルダイルⅡ世

山裾の国の王。

記憶を失ったアルシノエに、自分が父親だと告げるがーー?

レ・セルバンは面白い?

一部では世界観がダークで面白くなさそうといった評価がされていることもあるようです。 または1,2巻だけ読んだ感想としてもそのように感じた方もいるようですね。

結論を申しますと管理人の感想としては世界観が独創的で魅力を感じましたし、話が進んでいくうちに物語に馴染を 持てたこともあり面白かったです!

本作品の良かった所などをいくつかご紹介致します。

ダークファンタジー

本作品の舞台は邪竜を封印していた人間の国から偉大なる邪竜を手にせんと魔族の隣国が戦争を仕掛けて、敗戦した 国王セルバンが自分の記憶を失った娘と一緒に再起の旅に出るという物語です。

娘であるアルシノエは邪竜を封印する為に、巫女であった母:アンナから受け継いでいた封印術を使い、なんとか邪竜は封印できたのですが、その代償に父:セルバンへの記憶を失ってしまうという大きな代償を抱えてしまいます。

人と魔物との戦争な為、世界観は非常にダークで、戦闘描写も多くあり、あとかなり残虐な描写がありますので、苦手な方はお気を付け下さい。

国王セルバンにとっては国を失うよりも絶望的で辛い展開にはなりますが、そんな状況でも娘を命がけで守る姿や優しく接する様子は立派な父親像で、深い愛情を感じる描写が素敵でした。                                   今後、無事に国を取り戻せるのか、娘の 記憶はちゃんと戻るのかと希望を持ち続けて旅をするストーリーには引き込まれるものがあるし、読んでいてこの先どのようにストーリーが進んでいくのかとても気になり、楽しめる内容でした!

惹きつけられる謎の数々

物語の冒頭から邪竜の存在が大きく関わってきますが、本来邪竜とは一体どのような存在なのか、国王であるセルバンはその邪竜を国の繁栄の為に利用していた、または邪な企みでもあったのかと考察できるような謎もあります。               妻であるハンナは巫女で邪竜を封印できる能力を持っていたので、いざという時の為に妻として迎え入れたのか

あげるとキリがない程で、謎が残されているので色々考察しながら読むとまた一段と楽しめる内容です。

大迫力で美麗な絵

ダークな世界観がしっかり造られており、そのダークさが映える迫力ある絵がなんとも綺麗で素晴らしいです。

背景、戦闘描写にしても臨場感の感じる迫力があり、人物に関しては繊細なタッチで美しく際立っています。

ダークさが売りであり、そこを引き立てる美麗な絵が本作品の魅力かと思いますね。

\ 会員登録でもれなく70%OFFクーポンをゲット! /

レ・セルバンの打ち切りで完結の噂は本当か?

レ・セルバン」は本当に打ち切りになるの?

巷ではレ・セルバンの打ち切りの噂が一部で流れており、連載当初からゆっくりめのペースでの連載であることから それも要因の一つかと思われます。

では実際に打ち切りが決定したのかというとレ・セルバン』は打ち切りになっておりませんし、公式からもそのような発表は全くございませんでした。

打ちきりの噂が流れた要因は定かではないですが、マンガの新巻も2024年の10月末頃に発売が予想されております。

レ・セルバンはやっぱり面白い!ファンの口コミ・評価や感想をご紹介

その他本作のファンの方の声を一部ご紹介致します。

ファンたちの口コミ・評価・感想など

40代男性

この作品は隣国の侵攻で国を奪われた山裾の国の王セルバンと、その際に封印が解かれた邪竜を抑えるため、父との思い出を失った娘アルシノエの、再生の旅を描く物語です。
見どころは2点あり、
1点目はセルバンの人間性の高さで、基本的にダークでシビアな描写が多い作品ですが、それを際立たせる感があります。
特に、邪竜を封印し続けていた母ハンナから、万一の際は自分の思い出を魔神「思い出を喰う狂女」に使って邪竜を封印するよう託されていたが、父セルバンから、死んだ者の思い出は失ったら取り戻せないが、生きている者の思い出なら取り戻せるので自分の思い出を使うよう諭された描写に胸が熱くなりました。
また、立ち寄った村で、自分を討ち取ろうとした化け物がその村出身で、責任を感じた母親にトドメを刺すよう言われても助けた上でその母親に治療薬を渡した話も印象的でした。
更に、共に旅を続けている中でアルシノエが少しずつセルバンを父親と思いたいと思う様子を応援したいとも思いました。
2点目はこの作品の世界観で、かつて邪竜を封印した「楽園の民」「ヘルダイル人」が重要な意味を持つと予想さえ、「思い出を喰う狂女」に焼かれても邪竜は生き残り、邪竜の力を求める隣国の内部でも、世界征服をしようとしているコントラーノ、「堕ちた楽園の民」の世づくりのため人類滅亡を目論むサマエル、更にそれらに影響を受けると思われる他国の動向など今後の展開が気になります。
以上、重厚なファンタジーが好きな方にこの作品をおすすめしたいと思います。

30代女性

はねバド!の作者さんがそれとは全く違う作風の物語を描いていることにまずビックリするところから始まりました。おびただしい量の血、すっかり息がなくなり転がっているだけの死体。冒頭に関しては何だこのおぞましい光景はと圧倒せざるを得ません。そこから僅かながら光が見えたのは娘の存在でしたね。ズバリめちゃくちゃ可愛いです。お父さん臭いからあっち行ってみたいな思春期特有の発言はなく、お父さんやお母さんへの愛情が言動から見て取れるのが素敵だなと思いました。また、お父さんの方も何としてでも娘を守ろうという確固たる意志が伝わってきたのが良かったです。たった1話だけでもこれから壮大な物語が始まるのだと予感させてくれるのがたまりません。

20代男性

読み始めはストーリーが難しいのかなと思ったのですが、しばらくするとあっという間に魅了される作品です。ヒロインのアルシノエが自分の中にある思い出を食べることによって相手を倒す力があるという設定はとても面白かったです。しかもその食べた思い出が自分の父親(セルバン王)の思い出だというところがすごく切ない…。娘の中から、自分の思い出がなくなることをを承知で自分の思い出を食べさせたセルバン王がイケメンでめちゃくちゃかっこいいです。ちなみにドラゴンが現れるシーンが1番迫力があって最高でした。それとは逆に城に仕えていた女性たちがまとめて首吊りになっているところはかなりの衝撃を受けましたね。外国映画を見ているような作品で、ファンタジー系が好きな人にもお勧めです。

20代女性

正直言ってこの作品は凄い。アクションシーンとか世界観とかまるで本格派の映画を見ているようで、冒頭から一気にのめり込むおもしろさがありましたね。可哀そうすぎる入りですが、ここからどうなっていくのか絶望から這い上がって幸せなハッピーエンドな結末を見せてほしいとついつい願ってしまいます。内容的には壮大なファンタジー要素のある作品だからスケール大きくてじっくり読んでいきたいと思わせてくれる作品内容。それ故に、薄っぺらい内容にならないことを願いながらも超大作にもなるようなポテンシャルを秘めている作品だと感じています。っていうかどこもかしこも絶望的な世界観だから希望がない感じでやばい。ここからどうなるのかぜひ追いかけてみたくなる作品。

40代女性

セルバンは強く、一人で何人もの敵の攻撃を交わしては倒していて、カッコイイと思いました。兵士に自ら声をかけて励ますところが素敵だったけど、名前を聞き出す前に矢で攻撃されてしまった時は胸が痛くなりました。ハンナとアルシノエの為に必死に戦う姿はカッコよかったし、敵に攻撃されて怪我を負っているのに戦い続ける姿に胸を打たれました。アルシノエが血を流し倒れている姿を見た時はゾクッとしましたが、生きていたと分かった時は安堵しました。巨大で強力な敵を倒す為、母の思い出を消そうとするアルシノエを止め、自分の思い出を消すように言ったセルバンがカッコよかったけど、アルシノエが目を覚ました途端、父であるセルバンに刃を向けた時は切なくなりました。

レ・セルバンのまとめ

本記事にてレ・セルバンの最新刊とアニメ化についてを徹底調査した上でご紹介してきました。

結論

レ・セルバンの最新巻は?打ち切りにて完結してる?

・現在最新刊は4巻で次巻の5巻は2024年10月末頃日の発売予想

・まだアニメ化はされていない

マンガ「レ・セルバン」は下記の理由で面白い、今後も期待ができる作品です!

・ダークファンタジー

・惹きつけられる謎の数々

・大迫力で美麗な絵

そして打ち切りの噂は事実ではなく公式からもそのような発表はございません!

最後まで本記事をお読み下さりありがとうございました!

本記事を読んでいただいて「レ・セルバン」が気になった方は是非無料お試し読みから見ていただければと思います。

コミックシーモアで絶賛配信中!

会員登録でもれなく70%OFFクーポンをゲット!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次