MENU

カグラバチは面白い?打ち切りされるとの噂は本当か?

2023年の9月号より週刊少年ジャンプにて連載が開始された『カグラバチ』ですが、現在も連載中ということも あり大注目の作品です。

ただ一方で本作は本当に面白いのか?打ち切りの噂が出ていたりとそれが本当なのか?などの最新情報を徹底調査してきましたのでご紹介致します。

目次

カグラバチはとても面白い!

結論を申しますと管理人の感想としてはとても面白かったです!世間で言われているようなネガティブ感情を抱くことはございませんでした。

むしろ登場するキャラクターも然り、世界観に特徴がここまである作品もなかなか珍しいのではないかと思ったくらいです。

これまでのバトル系作品に対するイメージとの乖離があったり、作者の初作品への不安による影響が大きかったりと 否定的な意見がある一方でファンの中には

和風テイストなファンタジーで面白かった

躍動感のあるバトル描写

作者初めてのマンガ作品だから期待

といった声もたくさんあります。

もちろんどんな作品にも肯定的な意見もあれば少なからず否定的な見解を持つ人は一定数現れるのである意味仕方がないことだと思いますね。

コミックシーモアで絶賛配信中!

会員登録でもれなく70%OFFクーポンをゲット!

主人公やヒロインなど登場人物

【六平 千鉱(ろくひら ちひろ)】

本作の主人公。

18歳の妖術師。

刀匠の父国重を尊敬しており、自分も刀匠になろうと考えたが父を殺されて、その際に自分の顔に傷をつけられる。妖刀淵天を保持している。

【六平 国重(ろくひら くにしげ)】

チヒロの父。

優秀な刀匠で特別な技法にて妖刀を生成する技術があったために毘灼の妖術師に狙われて、妖刀を奪われて命を落とす。

カグラバチはつまらないと言われるのはなぜ?打ち切りの噂は本当か?

「カグラバチ」がつまらないと言われる理由は?

世間の口コミや評価を見ると一部で「カグラバチ」がつまらないといった書き込みが見られたり、ネット検索のサジェストでもつまらないの単語が出てきます。

なぜつまらないといった評価をするファンがいるのか調べてみましたが下記のような点がその理由かと思われます。

世界観全体が暗い

一つ目としては「暗い印象」です。

これまでのバトル系作品と言えば正義である主人公が悪を挫くといった構図が一般的でした。

しかし本作ではこの一般的なバトル系マンガと違った構図で、主人公は慕っていた実の父親をある者に殺されて、その復讐をするといった物語設定です。

そのことからバトル系マンガに対する常識やイメージと乖離が大きく、正義の為に悪を成敗するのではなく、憎しみによる私情であるので、話全体が暗く、シリアスなので明るい気持ちで読めないといった感想を持つ人が一部いるのだと思われます。

登場人物の設定

魅力的で個性のあるキャラクターが存在しないのが理由のようです。

主人公を筆頭に、味方敵合わせて、そこまで魅力的だと感じる登場人物がまだ居ないようです。

主人公は元々寡黙な性格であり、父親が殺されてしまい、本来より更に寡黙で暗い性格になってしまっているのも原因としてあるかもしれません。

まだ連載期間は浅く、単行本も2巻までしか出ていないので、これから個性に溢れ、魅力的なキャラクターが登場していく可能性もあるので、大いに期待していきたいですね。

シリアスとコメディーのバランス

本作ではシリアスな世界観とは裏腹に、結構コメディー要素が含まれています。

こちらについてもいろいろ賛否が分かれるところだと思いますが「カグラバチ」に限らずシーンの割に合わない無駄なコメディシーンが度々出ると否定的な意見を持つ人は一定数出てくるのはやむを得ない所かと思います。

これは本作に限りませんが、作品がかの週刊少年ジャンプでの連載となれば大きな期待がかかるのは無理もありません。

管理人としては、世界観が暗いこともあり、時折コメディなシーンが挟まれることによって、シリアスとコメディな 良い塩梅が本作により良い味を加えているのかと思いますね。

「カグラバチ」は本当に打ち切りになるの?

巷では『カグラバチ』の打ち切りの噂が一部で流れており、インターネットの検索予想でも上位に打ち切りの単語が来ることからそれも要因の一つかと思われます。

では実際に打ち切りが決定したのかというと『カグラバチ』は打ち切りになっておりませんし、公式からもそのような発表は全くございませんでした。

打ち切りの噂が流れたのは連載期間もまだ浅いため、作品による不安もあったのでそれが原因ではないかと思われます。

しかし現在では最新刊の2巻まで発行されておりコンスタントに発売されています。

カグラバチはやっぱり面白い!ファンの口コミ・評価や感想をご紹介

上述したように管理人としては非常に世界観が魅力的であり面白いと感じましたし、全体としては肯定的な意見の方が多い印象です。その他本作のファンの方の声を一部ご紹介致します。

ファンたちの口コミ・評価・感想など

30代女性

父親はというと妖刀を作り出すことができる唯一の刀匠。そんな父が、すばらしき妖刀を持っているがゆえに殺された。父の遺した刀を手に、復讐を誓う。なんともハードボイルドな男っぽい作品です。バトルシーンも多く、しかもそれが迫力満点なのです。漫画でも構成をうまく使って画面上を飛び回る主人公のチヒロですが、ぜひアニメとかでも見てみたいものですね。戦いものが好きな方が読むので覚悟はあるでしょうが、時にちょっとグロテスクなシーンも出てくる。まあそれはそれでちょっとしたいいスパイスとなっているのかも。とにかく少年漫画ならバトルでしょうって方におすすめです。ダイナミックな作品で、一度ページを開いたら次々と読み進めたくなります。

40代男性

個人的にこの作品にはかなり期待しています。バトル漫画の真髄を極めている感じがして長く続いたらワンピースのようなジャンプの看板作品になってくれそうな気がしてなりません。まずすごく気になったのは作画の細かさですね。中でもバトルシーンの迫力はすごいですね。とにかくスタイリッシュで格好いいんです。このバトルが見たくて読んでいると言っても過言ではありません。そして、キャラクターにもかなり魅力があります。父親の下で剣の修行に励んでいる姿にとてもワクワク感がありました。やっぱり最初から強いというよりも修行の場面があった方が少年漫画はいいですね。チヒロがどのような運命に翻弄されてバトルを展開していくのかこれからがとても楽しみです。

20代男性

刀鍛冶である父を殺され刀を奪われた少年、チヒロが憎しみを胸の内に抱きながら父の復讐と刀の奪還を誓うというお話です。
週刊少年ジャンプにてつい最近連載が始まったばかりの本作ですが、初めて読んだ時からその圧倒的な名作オーラの虜にされ、今ではすっかり週刊少年ジャンプの中でもお気に入りの連載作品になりました。
なんといっても絵が美しいです。
漫画なのですがどこか写実的、絵画的な圧巻の画力で、特に一枚絵の美しさは読んでて思わず唾を飲むほどの迫力と臨場感があり本当に圧倒されます。
演出や構図もすごいレベルが高いんですよね。
凄まじい描き込みの細かさなのにすっきりとしてて見やすくて、復讐劇というジャンルも相まって独特な世界観が形成されています。
今作の展開もマジでめちゃくちゃ楽しみにしてます!

20代女性

冒頭のあたりは何が面白いのかとか今後面白くなる見込みがあるのかとか不安が付きまとってしまったけど、38ヶ月後から空気が一変して自分でも驚く程に夢中になって読み続けていました。冒頭のダラダラした空気は一体どこへ行ってしまったのかとまさしく圧倒です。38ヶ月後、そこからが物語の本当の意味でのはじまりだったのでしょう。返り血を浴びつつどこか腹を括った様子で宣言する主人公もすごく印象的でしたね。何度でも出すけど、冒頭に出てきた少年が自分の幻だったのだろうかと一瞬戸惑ったくらいです。剣を使うタイプのアクションも大好きなオタクとしてはウハウハしてしまうシーンが多いのもたまりません。冒頭で切らなくて正解でした。

カグラバチのまとめ

本記事にてカグラバチは本当に面白いのか?そして打ち切りの噂は本当なのか?

を徹底調査した上でご紹介してきました。

結論

マンガ「カグラバチ」は下記の理由で面白い、今後も期待ができる作品です!

・和風テイストなファンタジーで面白かった

・躍動感のあるバトル描写

・作者初めてのマンガ作品だから期待

そして打ち切りの噂は事実ではなく公式からもそのような発表はございません!

最後まで本記事をお読み下さりありがとうございました!

本記事を読んでいただいて「カグラバチ」が気になった方は是非無料お試し読みから見ていただければと思います。

コミックシーモアで絶賛配信中!

会員登録でもれなく70%OFFクーポンをゲット!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次